当院のご案内

ドッグラン2

当院、動物病院奈良は、これから100年先まで奈良の地域の皆様に利用して頂ける、愛される病院を目指して参ります。

 

近年は伴侶動物たちも高齢化となってきており、人間同様、介護が必要なこともしばしばございます。子供の頃から長く共に生活してきたワンちゃんネコちゃんですから、快適な老後生活を送って頂きたいものです。

動物病院奈良では、高齢動物のためのデイケアセンターのような役割も果たしていきます。介護の相談アドバイス、リハビリ、食事アドバイス、ケアホテルなどを実施させて頂きます。

ビリコ

病院内施設紹介

病院入り口を入ってすぐのエントランスホールでまず目に入るのは、正面堂々と飾られた大きな顎。季節ごとにかわいいポスターが貼られ、みんなの笑いを誘います。

そして時には、日当たりの良いエントランスホールで季節を問わずハイビスカスやブーゲンビリアが咲き乱れていることもあります。

ポスター1

ポスター3

ポスター2

待ち合いにはテレビや本、たくさんのコンテンツが楽しめる動物病院専用モニターを設置しているのに加え、いろんなポスターパネルや掲示板で楽しんでいただけるよう心掛けています。

待合

目指せ20歳

 

猫の健康診断キャンペーン

ネコ五箇条

 

 

 

フィラリア予防開始のポスター腹の虫

 

動物と子供

ネクスガードスペクトラ黒板

開放的でオープンな診察室に入って横に目をやると、大抵白い犬が丸くなって寝ています。

彼女は、こちらに興味を持つと、近づいてきて頭を差し出します。どうやら撫でてというアピール。

白い犬の名前はシロちゃん、病院の従業員です。

診察中も飼い主様に安心していただけるように、敢えて閉鎖的な空間ではなくオープンスペースで診察しています。ただし、場合によっては個室の方がいいこともあるため、特別診察室を設けております。

IMG_7685

シロちゃんとカメ

広い検査室では、処置もできる検査台と種々の検査機器が揃っています。

プロサイト

 

プロサイトDx自動血球計算装置

血球計算装置は、血液中の赤血球、白血球、血小板を測定し、数や割合を計算します。

プロサイトDxは、自動血球計算のゴールドスタンダード技術とされる蛍光レーザーフローサイトメトリー法と
先進のインピーダンス法を一台に統合することで、臨床的に実用性のある、高い正確性と精度を実現。
国内外の大学機関によって高い相関性を実証されています。

これまで機械測定できなかった、赤血球の再生能を示す網赤血球が測定可能となり、また正確な測定が困難だった猫の血小板も、より正確に分析できるようになりました。

また、血球に蛍光と光を当てて散乱させることで、白血球をより高い感度と精度で分析するテクノロジーが、ドットプロット。ドットプロットを見ると、動物の体内でどのような変化が起こっているか予想できることがあります。

カタリスト

 

カタリスト血液化学検査機

異常な器官系の検出を目的として行われる血液化学スクリーニング検査に用います。

合計15項目の血中濃度を測定することによって、内臓機能の異常を無駄なく漏れなく教えてくれます。

また、検査値に影響を及ぼす可能性のある干渉物質を、特殊な濾過機能によって取り除き、より正確な測定を可能にしています。

ドライケム

 

富士ドライケム血液化学検査機

カタリストでは測定できない、CRPの測定に用います。

身体の何処かで生じている炎症を探し出すために必要な項目です。

また、カタリストよりも微量の血液で検査が可能なので、鳥を始めとした、あまり血液量が採取できないエキゾチックアニマルの検査に有用です。

コアグ

 

コアグ 血液凝固検査機器

外科手術前に凝固検査をすることで手術時の出血リスクを確認します。また、播種性血管内凝固症候群(DIC)診断の一助等、出血傾向にある患者の迅速な診断治療に欠かせません。

レントゲン検査

レントゲン室

撮影したレントゲン画像は、画像データとしてパソコンで保管、管理され、診察室で見ることが出来ます。

osirixレントゲン

超音波検査(エコー検査)

エコー

超音波の画像も、画像データとしてパソコンで保管、管理され、診察室で見ることができます。

Osirixエコー

手術室には、二台の手術台と麻酔器・人工呼吸器が備わっています。

それ以外に、電気メス、超音波スケーラー、マイクロエンジン、骨電動ドリルなどの機器があります。

ドレーゲル

第一手術台の麻酔・人工呼吸器は、ドレーゲルファビウス。

安全かつ快適な麻酔を提供できるように、高性能の換気と多機能を備えており、安心して手術を受けていただけます。

麻酔機とモニター

第二手術台の麻酔器と人工呼吸器。

簡単で短時間の手術は、第一手術台と平行して、こちらで行います。

電メス

ラジオ波電気メス

手術の際に用いる電気メス

電気焼却することで迅速な止血や切断を可能にします。

特にラジオ波メスは美容整形でも使用される、蛋白変性の非常に少ない低侵襲の電気メス。従来の電気メスに比べて、傷の治りも早く、かつ綺麗に治ります。

皮膚のイボ等であれば、局所麻酔で切除可能な場合もあります。

スケーラーとドリル

左;マイクロエンジン 

歯科処置に用いる電動ドリル。ウサギの切歯カットや臼歯を削る際にも使用します。また、歯石を取り除いた後、表面を削った歯に再度歯石が付着しやすくなるのを防ぐためにポリッシングという研磨処置を行うのも、この機械です。

 

右;超音波スケーラー

スケーリング(歯石除去処置)を行う機械。先端に装着するチップはいくつか種類があり、抜歯の際には骨から容易に剥離させる特殊なチップを用いることで、歯肉に対する侵襲を最小限に抑えることが可能です。

プリマド

プリマド(骨用ドリル)
骨折の整復手術や、股関節の病気で行う大腿骨頭切除術、膝関節の手術、椎間板ヘルニアの手術など、整形外科で欠かせないのが骨用のドリル。刃先には様々な形態のものがあり、それぞれの用途によって使い分けます。