内分泌科

体の調子を整えるため、または維持するために体の様々な臓器から、様々なホルモンが分泌されています。これの調子が狂うと、神経疾患を引き起こしたり、命に関わることになります。

有名所で言いますと、クッシング症候群と言いまして、副腎という臓器から出る副腎皮質ホルモンの過剰により、糖尿病や肝疾患、皮膚病を引き起こす原因となります。多くの子がお薬の服用により劇的に改善致しますので、早期の服用をお勧め致します。