チンチラ

  1.       

(特徴) 最も特徴的なのが、ビロードのような手触りの被毛。グレーのチンチラはパッチリとした大きな目を持ちます。耳は大きく、ずんぐりとした丸い体の中から細くて短いが器用な手足が覗いています。また、体高と同じくらいの長さのあるフサフサの尻尾も特徴的です。

 

(性質) アンデス山脈の岩山に生息しているため、暑さにめっぽう弱い生き物です。気が強く、嫌なことをされるとしっかり怒りますが、強い攻撃性を持つ子は少ないように思います。好奇心旺盛で、遊ぶ時はそこら中を三点跳びで走り回り、高いところにも跳び上がろうとします。また、砂浴びが大好きで、そうすることによって体を綺麗にします。

 

(飼うにあたって注意すること) 暑さに弱いですので、夏場はエアコンで室内温度を24時間管理してあげましょう。

家の中で跳びまわって肢を骨折することがあります。行動範囲や高所にはご注意下さい。

砂浴びには必ずチンチラ用のきめ細かい砂を用いて下さい。一般的な粗砂を用いると、チンチラの密な毛に絡まって砂ごと毛だまりとなってしまいます。

定期的に砂浴びやブラッシングをすることで毛球症を予防しましょう。

牧草を主食に食べることで、臼歯過長によるトラブルや胃腸うっ滞を予防しましょう。

ペレットは、チンチラ用のものを用いてください。特に雑食のげっ歯類(ハムスターやリス)の食餌は与えないように気をつけましょう。