ゴールデン・ハムスター

(特徴) 漫画でお馴染みの、体重100gから200g程ある、大きめハムスターです。よく知られているのが、黄金色のキンクマハムスター。現在では長毛や牛柄など、様々な種類が存在し、見た目にも楽しませてくれます。3頭身の短足で一生懸命回し車を回す姿はたまらなく可愛いですね

 

(性質) 昔のキンクマハムスターは性格の荒いタイプが多かったように思いますが、最近ではみんなおっとりとした優しい子ばかりです。ジャンガリアンよりも重量感・存在感があり、飼う側に安心感を与えてくれるようです。夜行性なので夜、回し車をひたすら走り続けています。

 

(飼うにあたって注意すること) ジャンガリアンと同じく、床材はウッドチップではなく紙を使用してください。

また、同ケージ内の多頭飼育は避けるべきです。

メスは子宮疾患になりやすい傾向があります。尿に血が混じるようならすぐに病院で診察を受けて下さい。

2歳に近くなると、心臓が悪くなる子が多いです。活動性の低下や、すぐに息があがる、血色がよくない、などの症状があればすぐに来院して下さい。