オカメインコ

Cockatail

こんぱまる 大阪店にて

 

(特徴) オーストラリア原産。英名でCockatielと表記することからわかるように、冠羽を持っています。しかし同じく冠羽を持つバタンインコのように体格も声も大きくなく、手頃なサイズとそのひょうきんな性格から、日本でも古くから愛されているインコです。通常ほっぺの赤いのが、その名の由来。長い尻尾も特徴的です。

 


(性質) オスは多くが、落ち着きなく鳴いたり歌ったり踊ったりして過ごしています。特に、タオルの端っこやペン先が好きという子が多いようです。まれにとっても上手に歌真似する子もいますが、大抵は自作のオカメソングです。

メスは、おっとりとした性格が多いですが、発情や産卵を迎えると、場合によっては気が荒くなることがあります。発情すると、隅っこの方へ行って尻尾を上げて「きょっきょっきょっきょ・・・」と鳴きます。オスに比べると、普段からクールに一人で遊んでいることの方が多いように感じます。

 

(飼うにあたって注意すること) オカメパニックという表現が存在するように、夜中突然大パニックを起こしてケージ内で羽ばたいて怪我をすることがあります(特に、何故か白いオカメインコに多い)。気づいたら、まず声をかけてあげながらそっと部屋を明るくしてあげて下さい。

他の鳥同様、メスの過発情は種々の病気の元となり、時に命を落とすこともあります。発情、産卵が止まらない場合は病院にてご相談下さい。

光るものが特に大好きです。放鳥時は金属を食べてしまって金属中毒を起こさないように、目を離さないで下さい。