Q犬の不妊、去勢手術は必要ですか?料金はいくらかかりますか?

A女の子の不妊、男の子の去勢は、将来起こってくる生殖器疾患を未然に防ぐための予防医療です。生殖器を取り除いてしまうため、当然繁殖はできなくなります。

ご家族内でよく相談して決めて頂くことをお勧めします。

但し、女の子の場合中年齢を過ぎてくると出産の際のリスクが上がるため、その年齢からの出産は勧められません。

そのうえ子宮蓄膿症にかかる率が段々高くなり、それによって命を落とす可能性もあります。この場合手術をすると予防医療というわけに行かず、高い医療費がかかります。

男の子の場合は、高齢になると前立腺肥大による便秘や下痢、吐き気といった症状を現すことが多く見られます。さらに他にも、精巣の腫瘍や肛門周囲腺の疾患など、ホルモン関連性疾患にかかる可能性が高くなります。

いずれの場合も高齢になってからの手術は、心臓を患っている子も少なからず存在し手術がハイリスクになるため、若い頃に去勢しておくことをお勧めします

料金は、予防関係が全て済んでいる場合、術前血液検査、術前心電図検査を含めて男の子が¥22,300~、女の子が¥27,300~(7kgを超えるとプラス料金)です。