インコの発情抑制

renee発情3-

 

さあ、巣作り巣作り♪

嘴で紙に穴を開け、それを横方向に繋げていきます。

renee発情6

 

できあがり。

沢山挿したら巣に運んでいきます!

renee発情4

 

そして短冊状にちぎり取って

renee発情1

 

翼を広げて尻尾を挙げ、飛行機ポーズ!!

これが女の子の発情のサインです。

renee発情5

 

短冊をお尻に挿して・・・

春はあらゆる生き物が繁殖するシーズンです。

ポカポカ陽気になってくると、飼育下のインコ達も繁殖するべく、発情を始めます。

 

ただし、発情する相手が同じ鳥の異性とは限りません。

大好きなお兄ちゃん(人)、大好きなお母さん(人)、大好きなお人形、更には生き物の形すらしていないおもちゃに至るまで、発情期のメスインコにとって恋人は多種多様。

そうして発情すると、行動だけではなく身体の中も卵を産む準備を始めます。

卵管が発達して太く長くなるため、お腹はポヨンポヨンに膨らみ、便が停滞します。

卵殻を形成するためにカルシウムを貯め込んだ骨は柔軟性を失い、折れやすい髄様骨となります。

血液は卵の成分を運ぶため重度の高脂血症で、いわゆるドロドロ血液状態となります。

また、卵をいくつも産んでいると、身体に栄養が残らず弱ってしまいます。

 

このように、発情、産卵は身体にとって負担となるばかり。メスのインコも健康で長生きして欲しいと思う我々は、日々発情抑制を訴えているのです。

 

では具体的にどのようにして発情抑制するのか。

まずは、発情を誘起してしまう環境をなくしていきます。

それでもダメなら、今度は怖いものや嫌いなもの、空腹などでストレスをかけてみます。発情出来ない環境作りをする)

それでも卵を産んでしまう場合は、ホルモン剤を用いて抑制します。

 

発情を誘起してしまう環境とは?

1. 夜遅くまで部屋を明るくしていませんか?

日照時間が長いと発情しやすくなります。発情を抑制するには、夕方なるべく早くに部屋を暗くして、朝はなるべく遅くまで暗いままにしておくといいでしょう。連続して少なくとも12時間以上は暗くして下さい。

消灯中は、少しでも明かりが漏れ入ると、明るいと認識してしまいます。遮光できるもので完全に真っ暗にして下さい。また、途中で一度明るくしてしまうと消灯時間はそこで一旦リセットされてしまうため、連続性を失います。夜中に様子を見る場合は、部屋を暗くした状態でカバーを開けるようにしましょう。

 

2. 発情相手になっていませんか? 近くに発情対象がありませんか??

メスが発情するからといって、相手がオスの鳥とは限りません。メス鳥、他種鳥、人、おもちゃ、餌入れなど、好きになったら何でもいいのです。

発情を示す行動は、鳥の種類によって違います。例えばセキセイインコや、ラブバードなどの中型インコは、写真のような飛行機ポーズをとって、尾っぽを上げた状態で静止します。

オカメインコは、隅っこの方で「キョキョキョキョキョ・・・」と鳴きます。

https://www.youtube.com/watch?v=KulvWiT0uuI  ← 参考動画

文鳥は、尾っぽをプルプルと震わせます。

これらの行動が確認されたら、その時点でのお相手が発情相手ということになります。

お相手が鳥なら、見えない距離までカゴを離して下さい。お相手が人なら、しばらく距離を置いて下さい。日常の世話なども、なるべく違う方に代わった方がいいでしょう。それが無理なら、紙袋やお面を被って違う人と思わせるという策もあります。

おもちゃなら、撤去しましょう。

発情が完全に止まれば、お相手は一旦戻してあげてもいいですが、戻した途端また発情するようなら離したままにしておいた方がいいでしょう。

 

3. 巣作り行動や巣篭もり行動を容認していませんか?

・紙をちぎる

・餌入れや水入れなど、何かの下に潜り込む

・カゴの隅っこ(いつも同じ場所)で座っている

・服の中など、暗くて狭いところに入る

 

以上のような行動を認めたら、やらせないように阻止して下さい。

まず、ちぎれないように紙を取り除きます。

餌入れの下に潜り込む場合は、餌入れを付属のものではなく引っ掛けるタイプの入れ物に替えてしまって、潜れないように高い位置に引っ掛けます。

カゴの隅でうずくまっている場合は、そこでうずくまれないように大きめの物を置いたり、そこの下網を複数の洗濯バサミでつまんで剣山のようにするなどの方法で対処します。

潜り込む場所には、①行かせない ②入らせない ③潜らせない です。

 

実はこの巣作り行動が、意外にも発情を強く誘起させていることが多く、これをやめるだけで発情、産卵の抑制が期待できます。

 

4. 保温しすぎてませんか?

長くて暗くて寒い冬が終わり、一気に暖かい春を迎えた時、鳥たちは発情、産卵します。

冬に暖房を付け出す頃、室内飼育のインコたちが突如産卵を始めるのは、こういう理由からです。

だからといって寒くていいわけではありませんが、健康な鳥なら一日中ポカポカにしておく必要もないので、

日中極寒でなければヒーターを切る

多少の冷気が通る程度にカバーを開けておく   などの工夫をしてみてもいいでしょう。

但し、もしお腹に卵があると、急激に冷えることによってゆるんでいた骨盤や恥骨が閉まり、卵詰まりを起こしてしまう危険性があります。

低温にして発情を抑える必要がある場合は、卵が無いことを確認した上で行って下さい。

わからなければ、病院で確認してもらって下さい。

 

以上が飼育下の鳥の発情抑制方法です。

薬を使って発情を終わらせるのもいいですが、まずはお家でできることをやってみて、それでもどうしても無理なら病院に相談しにいらして下さい。

仔猫の誤食~マウスのコードは楽しくて美味しいにゃん~

茶々マウスコード2

 

腹部レントゲン写真 1

茶々マウスコード1

 

腹部レントゲン写真 2

その名の通り、ネズミのような動きをするマウスは、手頃なサイズであり、猫にとっては非常に魅力的なおもちゃ。

さすがにマウスを齧って食べてしまう仔猫はそうそういませんが、マウスから長く伸びたコードは・・・

 

ネズミの尻尾のような動きをするし、ソフトな噛み心地で簡単に噛み切れるし、喉ごしもつるんとしているし・・・と、夢中になって遊んでいるうちに飲み込むケースがあります。

 

今回の誤食事件は、まだ3ヶ月の仔猫で起こりました。

 

お腹がいたくてたまらず食欲廃絶状態で来院し、胃はガチガチに固くなっていました。

 

レントゲンに映し出された大量のマウスコードは、すぐさま胃切開によって取り出され、さすがは仔猫、お腹がスッキリすると途端にご飯をちょうだいと鳴き出し、術後1日経って与えられた少量のご飯は一瞬でペロリでした。

 

幼い猫や、誤食グセのある猫のいるご家庭では、マウスは必ずコードレスタイプのものをお使いになるよう、心がけましょう。

茶々マウスコード3

 

胃の中から取り出された、ぶつ切り状態のマウスコード

ウェルシュ・コーギーの尿道結石と会陰尿道瘻

佐藤龍 尿道結石

レントゲンで確認した、尿道結石。陰茎の広範囲に渡って詰まっています。

佐藤龍 尿結石3

これは手術で取り出した結石の一部です。

溶解しない膀胱結石を放置していると、いずれ石が降りてきてしまった時このように尿道に詰まって尿閉塞や激痛の原因となります。

さらに悪いことに尿道内粘膜に埋没してしまった結石がどうやってもカテーテルで動かせない場合、陰茎からの排尿は望めないのでこの症例のように尿道を別の場所に移設して新たな尿道口を作り出さなければなりません。

移設した尿道はすぐには瘻管を形成できず、感染や出血を繰り返した結果閉塞してしまうこともあるため、尿道カテーテルを入れたまま、長期間にわたる管理が必要となります。

 

膀胱結石が見つかったら、溶解するかどうかなるべく早めに判断と見切りを付けて、必要であればなるべく早めに手術の決断をしてあげて下さい。

膀胱にある内は、膀胱切開という比較的簡単な手術で石を取り出すことが可能です。術後の長期にわたるカテーテル管理も必要ありませんし、陰茎から排尿できます。尿道結石ほどの痛みも恐らくないでしょう。

ウサギの子宮出血・卵巣子宮摘出手術

ウサギは本来、交尾排卵動物といって決まった周期での発情や陰部出血を起こさない動物です。

そんなウサギが陰部出血を起こしているとなると、メスなら殆どの場合が子宮疾患です。

特に1-2歳の若齢ウサギの場合、子宮に腫瘍が生じる可能性は低い代りに、致命的となるほどの大出血を起こす静脈瘤が形成されることがあります。

P1080768

 

腹腔内から取り出した時の子宮

左側に血液の貯留と血腫が認められました

P1080774

 

左右の子宮角で粘膜の血管異常が確認されました。

恐らくこれが子宮内膜静脈瘤ではないかと思われます。

P1080770

 

切除後の子宮を切開すると血餅が出てきました

P1080773

 

ここから大量の陰部出血が生じていたのでしょう。

高齢になると、今度は子宮内膜炎や子宮内膜癌の発生率が上がります。

致命的な出血を伴うことは少ないですが、子宮癌の場合に問題となるのはその転移率の高さです。

発見が遅れて肺転移が生じてしまってからですと、たとえ手術をして子宮癌を完全切除できたとしても、肺転移による症状が悪化するため、手術不適応となります。

雌ウサギはこのように命に関わる子宮疾患が非常に多い動物であり、年齢を重ねる毎に発症リスクと手術リスクが上がります。

生後7ヶ月もすれば性成熟しており避妊手術が可能になるので、ウサギさんの飼い主様はぜひ早めの避妊手術をご検討ください。

橈骨骨折の固定手術

骨折写真 2

左前肢橈骨骨折

骨折プレート写真1

 

骨プレートによる骨折固定

本日は橈骨骨折の整形手術でした。

骨折してずれてしまっていた橈骨の骨折端は、ピッタリと整復、固定され、あとは動かさないよう安静を保って骨の増生、癒合を待つのみです。

長期間の不動化で気分が落ち込みがちですが、そんな気分を盛り上げるべく、可愛い包帯が巻かれていますよ。 よかったね(^^)

骨折プレート写真3

椎間板ヘルニア

sakagami

P1080562

sakagami2

先日はダックスフンドの椎間板ヘルニアの手術を行いました。

第13胸椎と第1腰椎間の左側椎弓を切除し、変性、脱出した髄核を取り除くことで、原因物質の除去と脊髄の圧迫を減圧することが目的です。

 

術後痛みが強いことを想定していましたが、元気に吠えてご飯もよく食べてくれます。

翌日から術部のアイシングと指先からの運動、リハビリを少しずつ初めています。歩けるようになってくれますように。

セキセイインコのPBFD

naoto最近病院に仲間入りした、セキセイインコのナオトくん。まだ挿し餌中のピヨピヨです

PBFD1

PBFD2

PBFD3

こんにちは、豊島です。

お迎えしたセキセイインコのヒナに、PBFD(オウム類の嘴羽毛病)症状が現れました。

風切羽が急に抜け出したため、怪しく思い羽軸部分を見てみると、上の写真のような羽軸壊死(羽の付け根が黒く変色して壊死を起こしている)が確認されました。

またメガバクテリア感染もあり、病院に来て2日後くらいまでは大量に吐いたりして助からないかと思いましたが、現在は元気にご飯を食べ、体調は持ち直してくれています。

抜けた風切羽の跡には新生羽も見え始めました。これが壊死して抜け落ちることなく、順調に生えそろってくれれば、ウイルスにも打ち勝ったといえるでしょう。

ナオトくんは今も、インターフェロン治療中です。

PBFD4 lovebird PBFDPBFDについて

この写真は、病状(脱羽)の進んだPBFD感染鳥です。

原因ウイルスは、サーコウイルスという強くて小さいウイルス。非常に強い感染力を持ちます。

感染経路は空気感染で、羽から出る粉や体の分泌物、排泄物を介して呼吸器経路からも消化器経路からも感染を起こします。つまり、粉を吸い込んだり吐き戻しをもらったり便を口にしたりすることで、感染が成立します。

感染したら今度は発症。急性期症状は、発症後すぐに現れる全身症状で、沈鬱・膨羽・嗜眠・食欲不振・嘔吐・まれに貧血を呈することもあります。 感染症の特徴的な症状である、緑色尿酸の排泄も、一つの手がかりです。

急性期を免れて慢性期になると、羽の症状のみが残ります。

抜けた羽は生えてきますが、その新しい新生羽もまた、次々羽軸壊死を起こして抜け落ちる、これが延々と続くため、写真のような不完全な羽に覆われるのです。

羽以外の症状はないため、本人は元気に過ごしてくれることが多いですが、ウイルスにより免疫不全を起こしているためか長生きは望めません。調子がよくても突然亡くなってしまうこともあります。

予後は鳥種によって様々です。

ナオトくんのようなセキセイインコは比較的まだ希望が持てるといえます。

発症しても、その何割かは自らの免疫力でウイルスを排出して完全に治ってしまいます。

その手助けをしているのが、インターフェロン治療というわけです。

慢性期症状となった場合、数年間元気に過ごせる子が多いですが、免疫不全であるため油断は禁物です。

ラブバードは、発症すると予後は悪くほとんどが1年以内に亡くなってしまいます。しかしこの鳥種は、感染しても発症することなくウイルスを排泄し続ける(不顕性感染)、キャリアーとなることがあります。

セキセイインコやラブバードは、白色オウムやヨウムほどはウイルスに対する感受性が高くない、つまり、接触したとしても必ず感染が成立するわけではなく、一緒にいたとしても病気が伝染らないこともあります。

しかし、オウムやヨウムなどは非常に感受性が高く、感染しやすくて発症しやすい上に、予後は非常に悪いです。数ヶ月の内に亡くなってしまうでしょう。

そのため、白色オウムの幼鳥の側にラブバードやセキセイインコの幼鳥を置くことはとっても危険だということを、特に動物取扱業の方には知っておいてもらいたいところです。

メメちゃんの換毛期

こんにちは、豊島です。

1ヶ月ほど前から病院兎のメメちゃんの毛が抜け出しました。頭から始まって徐々に下降してきています。

時々ブラッシングをしていましたが、体幹の毛がぬけるようになって段々ケージの中に落ちている毛の量が増えてきていました。

さらに最近は便が飲み込んだ毛で数珠つなぎになって出ている始末。このままでは毛球症による消化管うっ滞が起きてしまう・・・

と、昨日意を決して大グルーミングを行いました。

結果、抜けた毛で仔ウサギが1羽誕生。

そしてメメちゃんは腰にスカートをまいてオシャレウサギに変身♪

後半(下半身)は後日のお楽しみ・・・

メメ換毛2 メメ換毛1

 

ケージに帰ると、トイレに隠れて生草を食べていました(^^)

meme換毛3

オカメインコのクリプトスポリジウム

こんばんは。本日はクリプトスポリジウム症について。

クリプトスポリジウムとは、寄生虫の中でも原虫と呼ばれる分類に属する、とっても小さな病原体です。その、クリプトスポリジウムのオーシストという形態が多量に便中に見つかったので、画像を載せたいと思います。

 

オカメインコの場合感染、発症すると、幼鳥時に腸粘膜で増え、体調や免疫状態によっては下痢の末に脱水を起こし死に至ることもあります。

発症初期の便の特徴としては、表面に粘膜を被っているようにテカテカと光った感じに見えます。どんどんとひどくなると、下痢便になります。

発症鳥は、粘膜から栄養を吸収できないため、ご飯(挿し餌)を食べていても痩せていきます。

検査方法は、比重1.2のショ糖液に5-10分間浮遊させて顕微鏡で観察し、一番表面に浮いて薄いピンク色に写ったオーシストを確認することです。

残念ながら有効な抗原虫薬はなく、胃腸炎の治療や点滴による脱水の緩和や強制給餌による栄養補給を行って、自らが病原体を排除するのをサポートするという治療になります。

しかし手遅れになる前に発見されて治療し、治ってしまえば、プリプリのオカメに成長して元気に過ごすことができますので、できるだけ幼鳥時は早めに健康診断を行いましょう!クリプトうんち ショ糖液 DCIM100MEDIA

真ん中のうっすらピンク色の楕円形が、クリプトスポリジウムのオーシストです。

歯切り後・・・

 

切歯カット

無事、切歯をダイヤモンドカッターで削り終え、上の歯はちゃんと正常な長さになりました。

 

さぁ、下の歯はどう伸びてくるでしょうか・・・???