月別アーカイブ: 2017年8月  1 件

病院のシロちゃん、手術しました。

2年前の3月、低血糖を起こして運ばれてきたシロちゃん。

膵臓にインスリノーマという腫瘍があり、その腫瘍がインシュリンを多量に放出しているため低血糖を起こしていることが判明し、手術により無事膵臓の腫瘍を摘出しました。

再発率80%と言われる犬のインスリノーマですが、シロちゃんはその後致死的な低血糖を起こすことなく、むしろ高血糖でインシュリンを注射し続けて2年が経過しました。

ところが7月半ばになって再度血糖値が下がり、CTを撮った結果リンパ節転移の疑いと診断され、手術でリンパ節を摘出することになりました。

インスリノーマリンパ節

2度目の手術にも、シロちゃんはしっかりと耐えてくれて、麻酔覚醒後すぐに立ち上がる姿勢を見せました。また、術後すぐから血糖値はどんどん上がり、またインシュリン注射を打つ日々に戻りました。

お腹の縫合部を熱心に舐めてしまうので、90cmの子供服を2着買って交替で着せました。どっちもとってもよく似合っていて、また病院の人気者になったね♪

E5AD559B-A47E-4ABC-B5AD-E9E6BDBD455E

35164C24-EA6F-46E1-9DF7-4A468BF205A0