設備

超音波検査機器;様々な臓器、心臓、肝臓、膵臓、腎臓、食道、胃、十二指腸、膀胱、前立腺、卵巣子宮などを無麻酔にて、精密検査を実施することができます。

X線検査機器;レントゲン撮影機とも言い、二次元の撮影画像によって骨や臓器の様子を把握することができます。二方向からの撮影が必要。基本的に無麻酔で撮影できるが、股関節など、精密な撮影を要する場合、鎮静が必要となる場合もあります。

ラジオ波電気メス

ラジオ波メスは美容整形でも使用される、蛋白変性の非常に少ない低侵襲の電気メス。従来の電気メスに比べて、傷の治りも早く、かつ綺麗に治ります。

皮膚のイボ等であれば、局所麻酔で切除可能な場合もあります。

超音波スケーラー

歯科処置の際に使用されます。歯石除去が基本的な機能であるが、抜歯の際にも特殊な先端チップを使用することで、骨からの剥離が容易になり、動物への侵襲を最小限に抑えることができます。