ヨウム

yomy1 Yomy2

Yomy3 Yomy4


(特徴) アフリカン・グレイパロットとの名称からもわかるように、全身グレー。真っ赤な尾羽根をちらつかせ、鋭い眼差しはニヒルなおやじといったところでしょうか。(♀のヨウムちゃん、ごめんなさい) 公園へ散歩に連れて行くと、鳩と間違われたという話も・・・。 決して色鮮やかとは言いがたいルックスですが、その魅力は頭の良さ、覚えの早さ、多大なる語彙力、そして楽しい性格。時には人との間に会話も成立することも少なくありません。雄叫びもなく、パートナーとなる条件を見事に兼ね備えており、家族にしっかりと溶け込んでいるように感じます。

(性質)  賢くて面白くて大型インコの割には大人しい。しかし大型インコならではの大きな嘴を持ち合わせているため、咬まれた時のダメージはそれなりに覚悟が必要です。

オウムではないので、白色オウムのようなベタベタと甘える素振りはしませんが、クールに対等に(?)付き合いたい方にはお勧めです。

いわゆる、「真似しなくてもいいような音」まで発声してしまうこともありますので、ご注意を・・・。

(飼うにあたって注意すること)  特に注意が必要なのは、お迎え当初。残念ながら、PBFD陽性個体には時々遭遇します。ヨウムの場合、羽の症状(異常赤色羽)に加え、急性期症状(沈鬱、食欲不振、嘔吐、嗜眠、削痩など)を経て亡くなる場合が殆どです。ショップで予め遺伝子検査が行われていることが理想的ですが、必ずそうとは限りません。また、検査後お迎えまでの間に感染する可能性も否定できませんので、お迎えしたらまず、病院で健康診断を受けましょう。

ヨウムもまた、ひょんなことがきっかけで毛引きを初めてしまうタイプです。よき理解者になってあげて下さい。